低コストで

危険な箇所を抽出することに専念します

赤外線法を用いるため、足場費不要*。更に定期報告に必要な、浮部の大きさと位置のみの報告書とすることで低価格を実現。

ただし、剥落につながるような明確な「浮き」は見逃しません。

(*建物の状況によっては、ゴンドラや部分足場を使用することもあります)

定期報告 - 打診・赤外線法併用 

  • 赤外線と打診を併用し、定期報告で要求される全面調査を可能な限り低価格で実現。

  • 報告書も可能な限り簡素化

  • 調査時点で「危険」と判断された箇所は、別途通知致します。

【費用】12万円~

 (建物の大きさ等の諸条件によります

 

【納期】ご発注後20日程度

天候や建物の大きさに左右されます。

低価格を実現するために長めの納期

設定となっています。

早目のご検討をお願いいたします。

定期報告時から始めればとてもお得!

継続調査は一回6万円から。

 

 安心管理サービスは、新開発のプログラムにより経年変化をモニターします。

 

 調査時点ですでに危険な場所を除けば「浮き」や「クラック」は成長しなければ剥落にはつながりません。1年後、3年後といった具合に継続的に調査を行い安全を確保します。

 

 比較的大きな地震の後もチェックすれば更に安心です。見つかった危険個所のみの補修で済むので、補修費用も通常大幅に安くなります。

ぜひご検討ください

定期報告の機会に

ぜひ合わせてご検討ください

 

sitemap

 TEL  0942-54-8250

営業:平日 8:30-17:00

〒830-0201 福岡県久留米市城島町芦塚126-3

Copyright © SOHKEN SAISOH ソーケン彩装 ALL RIGHTS RESERVED.